top of page
  • 執筆者の写真染谷

なにぃ!飛行レベル3.5だとッお!!!

どうも染谷です。

久々のブログ更新でっす。


すみませんまたサボ・・長期休暇を頂戴しておりました💦💦


突然ですが、

航空法界隈にすごいニュースが飛び込んできました!!

表題の通り、飛行レベル3.5という飛行形態が検討されているようです。


これは、山間部などの人がいる可能性が低い場所であれば、

特別な条件のもとで監視員は配備せずとも、

第三者の上空をモニター越しにドローンを飛行しても良いというものです。


これまでは、この飛行方法はレベル4に分類されていたため、

一等操縦士資格が必要だったが、これが必要なくなるという規制緩和の動きです!


これによって、安全性を確保しつつも新しい試みや実験、運用ができるため、

ドローン産業発展のさらなる加速が見込まれます!!


いやぁますます楽しみでんがな

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示

空飛ぶクルマ量産体制!?

中国のドローンメーカー、億航智能(イーハン)が7日、「空飛ぶクルマ」とも呼ばれる電動垂直離着陸機(eVTOL)の量産許可を中国民用航空局から取得したと発表した。 eVTOLの量産が開始され、 2024年中に観光向けの商用サービスで利用が始まる見通しです。 もう今年から、空飛ぶクルマが実用化されるみたいです! ちなみにお値段は、100元!! 日本円だと2,100万円くらいみたいです! 億はいかないみ

ドローンスクール再始動

2月3月は教習所業務が非常に忙しくなり、ドローンの方になかなか注力出来ない状況なのですが、4月からまたドローンスクールを再開致します。 日程はTOPの方に掲載されておりますので、 是非、ご検討ください!! また、説明会も随時行っておりますので連絡おまちしてます!!

ドローン国家資格学科試験に挑戦!?

今回は、国土交通省からインターネット上にアップされている 無人航空機操縦士の問題をいくつか解いてみました 一応、私もドローン講師のプライドがあるため多少はいけると思い挑戦しました! ちなみに、操縦資格には『1等』>『2等』とあって、 まあ車の運転免許でもある『二種』>『一種』みたいなものですね! ちなみに数問しかありませんが『2等』は、難なく解けましたが、 『1等』の問題は見た瞬間。。。。【!!】

Comments


bottom of page